2018年2月8日

もうすぐバレンタインですね。
毎年バレンタインギフトをご準備していましたが、今年は9日〜12日まで臨時休業をいただく関係でご準備することが難しく、ギフトのご予約はお断りをさせていただいております。

しかしながら、この時期しか作らない蓮根チョコレートを毎年楽しみにしてくださっているお客様もいらっしゃるため、14日から18日まで期間限定で販売を行います。
なくなり次第終了ですが、宜しければこの機会にぜひお試しくださいね!IMG_4916

2018年1月25日

あけましてしばらくですが

おめでとうございます^_^

本年も何卒よろしくお願いいたします。

img_2839.jpg

1月のマクロはじめ。

今回は年末年始に酷使した胃腸をいたわるレシピ。先生の優しさがにじみ出ていました!

  • お好み焼き風玄米おやき
  • 呉汁
  • 白菜と板麩の重ね蒸し
  • 雪鍋
  • 里芋の梅あえサラダ

私は今回、はじめて呉汁を食べました。

大豆の砕き具合には個人の好みがあるようで、砕き具合をその日の気分で変えると、また味わいが変わりそうなメニューです。

お野菜が高騰しているなか、今回は参加者さんの畑からみずみずしいお野菜が山盛り届きました♬

生き生きとしたお野菜を前にすると、さあ、どんな風に美味しく食べようか〜とウキウキしてしまいます。

今回のデザートは”ガレット・デ・ロワ”

フランスで新年に食べられるケーキで、ケーキの中には陶器の人形が入っており、それが切り分けた自分のケーキに在ると幸福が一年続くと言われているそう…♬なんとも新年会らしい演出。

img_2845.jpg

今回は陶器の人形ではなく、アーモンドを1粒だけ忍び込ませました。

ドキドキの結果はなんと、半分に切れたアーモンドがスタッフ2名に当たるというミラクル!

今年も愉快なお教室になりそうです。

そして毎年恒例になってきたプレゼント交換も盛り上がりました♬

また一年、共に年を重ねられることに

美味しいものを食べられることに感謝。

Tem.マクロは単に菜食の調理法を学ぶだけではありません。

個々の暮らしに寄り添うマクロビオティックを目指しています。

不調に対する手当てのアドバイスなど

毎日の生活が、自然と自分らしく過ごしやすくなるようになるといいな、と考えています。

興味のあるかたはお気軽にお店まで問い合わせくださいね。

皆様のご参加お待ちしています^ ^

R

2017年12月27日

も〜いーくつねると

おしょうが〜つ〜

あっという間に、年の瀬ですね。

12月のお教室では、一足早くマクロビオティック御節を作りました

image.jpg

  • たたきごぼうのバルサミコマリネ
  • クルミ入り田作り
  • 黒豆
  • 紅白なます
  • 里芋の白煮
  • 鮑もどき
  • 菊水巻き
  • 花にんじん
  • 蓮根の巾着煮
  • 蓮根ボール
  • 黒糖ういろう

デザートは

img_2756.jpg

  • レモンドリズルケーキ
  • 今回は品数も多く、一年の締めくくりにふさわしく豪華絢爛なプレートになりました♬

そのぶん作業が多かったですが、手が空いた人は作業の多いメニューを手伝ったり…と、協力して全メニュー作り上げることができました^^忙しく調理する途中も、あちらこちらで肝心の味見も忘れていませんよ!笑

御節には、黒豆でマメに働くように…など、色々と食べる理由もありますよね。

手をかけて想いを込めてつくる料理には、本当に効果がありそうです。昔の方々や大切な家族に想いを馳せながら仕上げたのでした。

見た目でも魅せる料理には小技がたくさんあり…細かな作業も多かったですが、これもまた食べる人の顔を思い浮かべると苦にならないものですね。

デザートは、なんだか面白い名前!のケーキです。英国の伝統菓子だそう。

日本の伝統おせちと一緒に食べるのも相性がよさそうです♬レモンがたっぷりで風邪予防にも効果ありそうですd( ̄  ̄)味はもちろん大満足!香りも楽しめる爽やかなケーキでした。

今回のお教室で、御節を詰めながらこの1年を振り返り、マクロビオティックが年々私なりのペースで少しずつ生活に浸透してきているなぁ、と思いました。これもまた、無理せずに日々に寄り添うTem’sマクロビオティックのよさ、また教室の皆様のおかげです。ありがとうございます。

いよいよ年の瀬!自分の身体の声に耳を傾け、年末年始の忙しい時期を健康に乗り切りましょう♬

みなさま、よい年末年始をお過ごしください。来年も何卒よろしくお願いいたします。

R