2012年2月27日

Tem.に立派な御雛様、御内裏様が鎮座しております。

先日、HPを見て下さったお客様から”初節句&ハーフバースデー”のお祝いケーキをオーダー頂きました。

P2269109

お近くにいらした際にお店へ寄って下さり、パティシエとケーキの打ち合わせしておりました。

大切なお祝いに参加できることをTem.一同、嬉しく思っております。パティシエもわくわくしている様子。

とびきりかわいいケーキを作ってあげたいねぇ

と、言っていました。これこそ、完全オーダーでお客様に寄り添ったケーキやさんとして、Tem.が目指すべき姿。本当にご注文頂きありがとうございます。

大切に お作りしますね。

おひなさまの日が楽しみです。

はーるよ こい

はーやく こい

2012年2月22日

IMG_0183

先日、イチゴのタルトをご注文頂きました。

パティシエに期待のまなざしを全力で送ったところ・・おやつの時間に試食させてもらいました!

美味。

もう、そのひとことです。

タルトの生地をよーーく見ると、黒いつぶつぶが。

なんと、隠し味(?)に紅茶の茶葉が入っていました!

美味。

もう、なにも言うことなしでした。

タルト生地に、カスタード、そしてフルーツ。

美味!

イチゴの季節になったら、ぜひぜひ季節限定、春の定番商品として販売してほしい!

と、わたくしスタッフR、みなさまを代表してパティシエに進言しておきました。

花粉は怖いけど、春が楽しみです。

2012年2月14日

P2149097

特別注文頂いた❤のムースケーキです。ハートonハート

バレンタイン用のギフトでご注文頂きました。素敵なひとときの演出に一役いただけましたでしょうか。。ムースの上の装飾はプラスチックチョコレートという、むっちりとしたチョコレートです。

他にも、ハートのガトーショコラ等バレンタインギフトを、たくさんのお客様にお買い上げ頂き誠にありがとうございました。Tem.改装工事中でご迷惑をおかけしながら、また 雨で足下の悪い中にも関わらず笑顔でご来店頂き感謝です。

さて、バレンタイン。みなさま いかがお過ごしでしたでしょうか?今年のTem.はお菓子教室を開催しました。ハートのガトーショコラをパティシエと一緒に作成、プラスチックチョコレートで細工を作り、飾り付け、ラッピングまでご自分でしていただき、約3時間の教室となりました。パティシエ、スタッフRとも 教室開催にまだまだ未熟で不慣れな点が たくさんあったかと思いますが、素敵な時間が過ごせました。ご参加頂き、ありがとうございました。

お菓子教室はご相談に応じて開催しております。

2012年2月13日

P2079009

最近

もぞくぞくと美味しそうなものがTem.よりうみだされています

レポートが遅れていますが、まとめてご紹介。。

可愛い表紙の写真↑は、かわいい女の子のお誕生日ケーキでした。外は生クリームでonフルーツ。中はココア生地にチョコムース!中にフルーツは入っていないので、すべて上にのせて、とっても華やかなケーキになりました。ドキンちゃんもごきげんです。

P1288979 P1288982

ロールケーキもご注文に合わせてフルーツもお選びしています。ご要望のあるかたはお気軽に注文時に教えて下さいませ。

ふりふりお花のケーキもお作りしていました。

 

お花はプラスチックチョコレートでできているそうです。とってもきれいなケーキでした!

もちろん中にはフルーツたっぷり。

オリジナルには限りがないですね

お客様に寄り添ったケーキ屋さんであるためには、きっとこれからもたくさんのオリジナルがうまれていきます。

そばで見ているスタッフRも楽しみです♪

みなさまにもご報告していきますね。

2012年2月2日

P1308988

みなさん

カカオニブって、知ってますか?

カカオの実を砕いたもの、だそうですが。甘くない!知っているチョコレートのカカオ風味が全力で口に広がります。ただ、いつものように甘くない・・・この味!知っているのに、知らない・・そんなカカオの知らない一面を知ってしまったような気分です。

そんなカカオニブをふんだんに使用したクッキーが2月になって登場しております。GRUE  DE  CACAO(グリュエドカカオ)という名前にて販売中です。

カカオニブがカリカリして、甘くない中にもカカオの風味をしっかり感じるクッキーの間にはスウィートチョコレートがサンドしてあります。ほろ苦いなかに甘いチョコレートがすこし顔をだす、まさに大人の味!

甘いものが苦手な方にも気に入って頂けると思います。

カカオニブはパティシエこだわりの品を使用しています

バローナ社〜

ところで、スウィートチョコレートとミルクチョコレートが違うって。。最近知ったスタッフR。

チョコレートはまだまだ奥が深い。。。

井の中の蛙ならぬ 鳥かごのトリ・・・

最近はやっと鳥かごから のそのそでてきて、羽ばたく勇気はないけれど、今まで見えなかった広い世界を眺めています。

2012年2月1日

P1248970バレンタインギフトのレポートです。

Tem.の生チョコ。。

定番商品の ”ガトーショコラ生チョコver.” では年中お目見えしていますが、あくまでそのときには脇役(?)

今回は生チョコ専用の箱入りできっちりおすましです。

チョコレート、というと完成された単一のものを思い浮かべていましたが、バレンタインにおめかしして出回るいろんな洋菓子店のチョコレートたち。様々な種類が混ざり合い、アクセントをつけたり、風味を大事にしたり。独自のお店の味を出しているようです。

Tem.の生チョコは、ヴァローナ社とカレボー社のチョコをバランスよく配合しており、ほんのり洋酒が香ります。洋酒が苦手な方は予約時にお伝え下さい。

子供の頃からバレンタイン時期に数年に1回の頻度で出会うボンボンチョコレート。大人の味にうっとりして食べたことを思い出します。

そういえば、以前 製菓材料店に行くパティシエに同行したことがありました。そこにはガラス貼りのチョコ専用の冷蔵ルームのようなものがあって(!)製菓用チョレートに、たっくさんの種類があることに驚き、私にはその冷蔵ルームが恐れ多く、遠くから眺めていました。そこでチョコレートを吟味しているパティシエの横顔が真剣だったのを思い出したスタッフRでした・・

今年は、いろいろとチョコレートを見る目が変わったスタッフRです。